Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://girlcomicformen2.blog90.fc2.com/tb.php/131-bce14344
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

秋の味覚シリーズ④(失恋ショコラティエ)

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/01/09)
水城 せとな

商品詳細を見る



小学館だけ・・・あんな記事では申し訳ないので・・・

追加で紹介します。


追加といっても、おまけ扱いじゃありません。

超傑作(になりそうな予感)です。


やはり水城せとなは面白いなあ!

水城せとなといえばこのブログでも大プッシュの「放課後保健室」の作者です。


主人公は男です。それも恋愛には臆病な一面のある男。


まるで俺みたいじゃんか!
自分を基準にして考えていますが、少女漫画が好きな男はロマンティックな恋にあこがれるんですよ。
俺はそうです。リアルの恋愛には意外と臆病なのです。(三十路がいうと自分でも悲しい)

すなわち、主人公に共感しまくりなのです。(注:俺は主人公みたいにイケメンでもなんでもないのだがorz)



自分は甘いものはそんなに好んで食べはしないけど、お菓子が出てくる漫画は結構好きですね。
(料理漫画が基本的に好きなんだが)





あらすじ
高校時代から憧れ続けていたサエコと付き合っている爽太。バレンタインデーの前日、爽太は精魂込めて作ったチョコレートをプレゼントする。しかし、サエコは受け取ってはくれなかった。そもそも、付き合っていると思っていたのは爽太だけだったのだ。

傷心の爽太は、なけなしの金と少々の荷物だけを持って、フランスの有名パティスリー・ボネールを訪れ、雇ってほしいと頼み込む。

5年後、ボネールの日本上陸が決まり、心躍るサエコの目に映ったのは、ボネール日本進出店を支える若きシェフとして紹介される爽太だった。

爽太はただサエコを取り戻したい一心で修業に励んできた。しかし、サエコは結婚が決まっていた。間もなく爽太は独立し、ショコラ専門店「ショコラヴィ」を開店させる。

爽太はサエコの気を引くためにチョコレートを作り続ける。



「爽太のような妄想をしたことがない男はたぶんこの世にいない」
というくらい結構リアルな感情が入っています。


男に特に進められる理由が上記のとおり。ただの恋愛に終始する話じゃなくて、笑いどころ、泣き所もしっかりとあります。


そして、今まであんまり語ってなかったが・・・水城せとな作品は良いモノローグが作品にいっぱいちりばめられているのです。

それは冒頭にある

もしも生まれ変わるなら
彼女の赤血球になりたい

あの白い皮膚の下を
ゆらゆら流れ続けて

彼女の体すみずみまで
旅をするんだ



とか


・・・・・まあ
やってみればわかるって
     さあ
    それじゃあ

ドロドロに汚れましょうか



など台詞がいいというのも一つの魅力なんだよね。



ぜひ、ショコラをつまみながら読んでみてください。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://girlcomicformen2.blog90.fc2.com/tb.php/131-bce14344
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

暇だからver2

Author:暇だからver2
趣味:少女漫画を読む。
元2ch男向き少女漫画スレまとめ管理人。
最近のお気に入りは「快盗天使 ツインエンジェル2」
遙に会いに行くためだけに設定1でも平気で打つ

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。